お知らせ 消防本部のご紹介 生活安心情報 消防自動車写真館 災害情報発信システム 届出・申請ダウンロード 試験講習案内 統計情報
お知らせリストへ
お知らせ

救マーク制度について (2016年6月13日)

救マーク制度とは
 応急手当の普及啓発活動を推進し、救急患者の救命率の向上を図るため、救急事案が発生した場合に迅速な対応ができる施設を認定するものです。
 認定を受ければ「認定書」を事業所等に掲示でき、住民が安心して利用できる施設としてイメージアップを図ることができます。

救マークに認定を受けるには
 次の(1)〜(3)の全てに該当する事業所が、申請書類により消防長に申請し、内容確認後、認定されます。
 詳しくは、下記【お問い合わせ先】までご連絡ください。
(1) 普通救命講習以上を受講した従業員がその施設に勤務し、速やかに応急手当が実施できること。
(2) 救急事案が発生した場合、救急隊とスムーズな連携がおこなえるなど連携体制の計画書を策定していること。
(3) AED(自動体外除細動器)を設置していること。

注意
(1) 認定期間は2年ですので、2年ごとに消防本部等で実施する応急手当の講習を受講する必要があります。
(2) 救マーク交付の対象施設は柳川市内の事業所にかぎります。


救マーク交付事業所のご紹介
 ・有料老人ホーム さくらんぼ
 ・養護老人ホーム 柳光園
 ・宇土保育園
 ・正光会(光照寺保育園、正光乳児保育園)
 ・高畑保育園
 ・垂見保育園
 ・中島保育園
 ・柳川幼稚園
 ・両開保育園
 ・ワンダーランド柳川店
 ・九州労働金庫柳川支店
 ・かんぽの宿 柳川
 ・輝泉荘
 ・特別養護老人ホーム ふるさとホーム
 ・特別養護老人ホーム 第二おやさと
 ・小規模多機能型施設 ヂンナー甘露郷
 ・障がい者支援施設 養徳苑
 ・特別養護老人ホーム よのもと


【お問い合わせ先】
  柳川市消防本部 警防課 救助係
  TEL 0944-74-0122
  FAX 0944-74-0185

トップページへ トップページへ サイトマップへ 住宅用火災警報器