お知らせ 消防本部のご紹介 生活安心情報 消防自動車写真館 災害情報発信システム 届出・申請ダウンロード 試験講習案内 統計情報
119番のかけかた
FAX119番
WEB119
火災を防ごう
初期消火
応急手当の方法
震災対策
風水害対策
生活安心情報
WEB119番通報の利用案内

「Web119システム」は、携帯電話やスマートフォン(以下「携帯電話等」という。)のインターネット接続機能を利用して画面を見ながら、筑後地域消防指令センター(以下「指令センター」という。)に文字対話(チャット方式)により119番通報(以下「通報」という。)が行えるシステムです。
なお、利用には、事前登録が必要となっています。

■ 利用対象者

下表の市町村の区域に居住、通勤若しくは通学し、聴覚障害又は言語障害があり、音声による通報が困難な方が対象です。

【利用できる区域】

下表の市町村の区域内にいる場合で、救急車が必要な時、火災が発生した時、その他消防車が必要な時の通報に利用いただけます。
市町村の区域外にいる場合は、利用できませんのでご注意ください。

管轄消防本部 市町村
1 久留米広域消防本部 久留米市・小郡市・うきは市・大刀洗町・大木町
2 大牟田市消防本部 大牟田市
3 柳川市消防本部 柳川市
4 八女消防本部 八女市・広川町
5 筑後市消防本部 筑後市
6 大川市消防本部 大川市
7 甘木・朝倉消防本部 朝倉市・筑前町・東峰村
8 みやま市消防本部 みやま市

■ 利用可能機種

NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、Y!mobile などの携帯電話及びPHS。
アイフォン(iPhone)やアンドロイド(Android)のスマートフォン。

■ 注意事項

  1. 消防車や救急車が必要な時は、まず、近くの人に助けを求めてください。
    「Web119システム」による通報はあくまでも補助的手段です。
  2. 満18歳未満の利用者は、保護者が申し込みをしてください。
  3. 「Web119システム」を利用する場合の通信料は、利用者負担となります。
  4. 利用にあたっては、インターネット接続サービスを契約している携帯電話等が必要となります。インターネットに接続できない携帯電話等からは利用できません。
    なお、パソコンは利用できません。
  5. 登録は、1台の携帯電話等に対して1登録となります。複数の機器を登録する場合は、それぞれ登録が必要です。
  6. 迷惑メール、未承諾広告メール等の受信防止設定をされている場合は、指令センターからの返信メールが届かない場合がありますので「web119@center-chikugo119.jp」からのメールを受信できるように設定をお願いします。
    (設定方法は通信事業者により異なります。不明な方は、事前に各通信事業者の窓口へ御確認ください。)
  7. 「Web119システム」は、トンネル・地下・建物の中や山間部など、携帯電話等の電波が届かないところや電波の弱いところでは、利用できない場合があります。
    また、携帯電話通信網への接続が多いところ(例えば公共の場所、人の多い場所など)でも利用できない場合があります。
  8. 通報は、画面に従って必要事項の選択又は入力が必要です。
    (1)外出先か、自宅か(場所の選択)
    (2)外出先のときは、通報場所の情報(住所、住所がわからなければ目標となる建物、交差点、駅・バス停、公園などの名称)を入力し送信していただくことがあります。
    GPS搭載機種の場合は、外出先でも通報場所を確認できますが、状況により通報場所が確認できない場合がありますので、上記と同様に通報場所の情報を入力し送信していただくこともあります。
    (3)救急車か、火事か(救急車の場合は、救急車が必要な方の状況を分かる範囲で入力してください。)
  9. 次のいずれかの事項に該当する場合は、「Web119システム(利用登録・登録変更・利用取り止め)申請書」を提出してください。
    (1)氏名・住所・連絡先など、申込み内容に変更があった場合
    (2)携帯電話等の機種変更・メールアドレスの変更などを行った場合
    (3)「Web119システム」の利用を変更又は取り止めする場合
  10. 携帯電話事業者やインターネット事業者による通信網の工事やメンテナンスなどにより、「Web119システム」を使用した通報が一時的に利用できなく なる場合があります。
    その場合は、近くの方に通報を依頼するなど、別の方法で通報してください。
申し込みから登録まで

@ 利用者:申請書へ記入。申し込み先へ提出

Web119システムを利用するには、「Web119システム(利用登録・登録変更・利用取り止め)申請書」に必要事項を記入し、柳川市消防本部へ提出してください。

A 指令センター:利用者情報の登録。本人確認メールの送信

指令センターで登録作業が完了した後、指令センターから申込者に対してメールにて「本人確認用URL」をお知らせします。

B 利用者:メールに添付されたURLより本人確認

指令センターからメールにて送付された「本人確認用URL」から申請書に記載した携帯電話等番号を入力し本人確認を行います。

C 指令センター:認証受付。登録完了メール(通報用URL)の送信

指令センターで本人確認を認証後、申込者にメールにて本登録完了の通知及び「通報用URL」をお知らせします。

D 利用者:登録完了。通報用URLをお気に入りやブックマークに登録

「通報用URL」より「Web119システム」の通報トップ画面を表示させ、お気に入りやブックマークに登録します。

通報の練習

「Web119システム」は、利用者が緊急時に備え通報の練習ができる簡単な「練習機能」を備えています。
指令センターから送られた「通報用URL」又はお気に入りやブックマークより、「Web119システム」の通報トップ画面を表示し、”練習用”を選択します。
あとは、画面に従って必要事項の選択又は入力を行ってください。
万が一に備え、日頃より練習(通報訓練)を行いましょう。

申請用紙
Web119システム(利用登録・登録変更・利用取り止め)申請書 【申請書の提出先】
郵送で提出:柳川市消防本部 〒832-0061 福岡県柳川市本城町4番地2
メール添付で提出:119somu@city.yanagawa.lg.jp

GET ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
AdobeReaderをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

【お問い合わせ先】
 柳川市消防本部 通信指令室
 〒832-0061 福岡県柳川市本城町4番地2
 TEL 0944-74-0119  FAX 0944-74-0185

トップページへ トップページへ サイトマップへ 住宅用火災警報器