お知らせ 消防本部のご紹介 生活安心情報 消防自動車写真館 災害情報発信システム 届出・申請ダウンロード 試験講習案内 統計情報
119番のかけかた
FAX119番
WEB119
火災を防ごう
初期消火
応急手当の方法
震災対策
風水害対策
生活安心情報

初期消火

1.火事を見つけたら!
●「火事だ!」と大声で家族や近所の人に知らせる。
●小さな火事でも119番。当事者は消火にあたり、近くの人に
 通報する。
●出火から5分以内が消火できる限界。
●水や消火器だけでなく、ふとんをかけて密閉するなど、
 機転をきかして消火する。 でも無理はしない。
●天井に燃え移ったら、あきらめてすぐに避難する。
●避難するときは、燃えている部屋の窓やドアは閉める。
 でも、無理はしない。
2.消火器の使い方  
(1)安全ピンに指をかけ、上に引き抜く。
(2)ホースをはずして、火元に向ける。
(3)レバーを強く握って噴射する。
  燃え上がる炎や煙に惑わされずに、「燃えているもの」にノズルを向け、
  火の根元を「掃くように」消す。
トップページへ トップページへ サイトマップへ 住宅用火災警報器