お知らせ 消防本部のご紹介 生活安心情報 消防自動車写真館 災害情報発信システム 届出・申請ダウンロード 試験講習案内 統計情報
119番のかけかた
FAX119番
WEB119
火災を防ごう
初期消火
応急手当の方法
震災対策
風水害対策
生活安心情報

119番のかけかた

普通電話から
もし通りがかりに火災や救急事故を見つけた場合、 携帯電話をもっていなければ、迷わず近くの家や会社などに飛び込んで119番通報をさせてもらいましょう。
携帯電話から
携帯電話からは、福岡市近郊や他県の消防指令センターにつながることがあります。
最初に必ず現場の市町村名を言ってください。
他都市の指令センターにつながった場合は、筑後地域消防指令センターに転送されますので、指令員の指示に従って、電話を切らずにお待ちください。
公衆電話から
@受話器をあげて
A前面の赤いボタン(緊急通報ボタン)を押し
B発信音(「プー」という音)が聞こえたら
C119番をダイアルします。
※火事や救急の連絡の人には最優先で譲りましょう!

119電話のポイント

消防署からの問いかけ あなたの応え方
「○○消防です。火事ですか?救急ですか?」 火事(救急)です。
「場所はどこですか?」 「○○市△町◇番地○アパート○号室です」
※わかる範囲で結構です。住所がわからないときは目標物をもとに現地の場所を詳しく伝えてください。
「どのような状態ですか?」 「負傷者××名です。意識はあります。(救急)」
「建物の東側から煙が出ています。(火災)」
「あなたのお名前と電話番号は?」 「△△です。電話番号は、○○○-○○○-○○○○です。」
「わかりました。すぐに出動します。」 ※救急の場合、通報が終わったらすぐに患者さんの手当を始めてください!心臓・呼吸が止まっていたり、大量出血している場合は、大至急救命手当が必要です!


トップページへ トップページへ サイトマップへ 住宅用火災警報器